緩和ケア
Palliative care

緩和ケア

「緩和ケア」とは

緩和ケアとは、がんに伴って起きるからだのつらさ、心のつらさ、生活に関わる心配ごとや不安など、さまざまなつらさを抱えた患者さん・ご家族に提供されるケアのことです。

緩和ケアは、がんと診断された病気の早い段階から、いつでも受けることができます。
決して治療の継続が難しくなったからといって始めるケアではありません。
がんと闘う時にも、がんの治療が難しい状態になっても緩和ケアは必要です。

患者さんとご家族のつらさをできる限りやわらげ、「あなたらしさ」を大切にし、「自分らしい生活」が送れるよう支えていきます。

がんの治療と緩和ケアの割合

がんの治療と緩和ケアの割合

緩和ケアは、がん治療とあわせておこなわれます。

「緩和ケアチーム」とは

緩和ケアチームとは、患者さんとご家族を支えるチームのことです。
がんに伴うからだのつらさ(痛み・息苦しさ・だるさ)、心のつらさ(いらだち・不安・悲しさ)、生活に関わる心配事(仕事・経済・家庭内の問題)などの問題や悩みをサポートしていきます。
当院の緩和ケアチームは、医師、緩和ケア認定看護師・がん性疼痛看護認定看護師・がん化学療法看護認定看護師をはじめとする看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、医療ソーシャルワーカーなどの多職種メンバーで構成されています。

そして、患者さん・ご家族もチームの大切な一員です。

チームメンバーがひとつになり、「あなたらしさ」や「希望」を支えていきます。

チームメンバー

緩和ケアチームのサポートをご希望される方は

緩和ケアチームのサポートをご希望される方や、緩和ケアチームについてもっと詳しい内容を知りたい方がいらっしゃいましたら、主治医もしくは看護師にお申し出いただくか、新棟1階医療総合サービスセンター⑪相談支援窓口「緩和ケア相談窓口」にお気軽にご相談ください。

メッセージ

面会時間のご案内

  平日・土曜 日曜・祝祭日
一般病棟 13:00~20:00 10:00~11:30
13:00~20:00
産婦人科病棟 15:00~20:00 10:00~11:30
15:00~20:00

診療科一覧