函館五稜郭病院

320列マルチCT Aquilion One

320列マルチCT『Aquilion One』

320列マルチCT『Aquilion One』

320列マルチCT『Aquilion One』

 320列マルチCTは、検出器の数が従来の64個から5倍の320個備わっているCTです。検出器が多いため、検査時間を大幅に短縮できるほか、心臓や微細な血管といった撮影が難しい臓器でも高い解像度の画像を撮影することができます。
 具体的には、心臓の冠動脈や小児の頭部撮影、脳の血流機能評価(脳内の血管が詰まったり、細くなったりして血液が足りない状態になっていないか評価すること)や運動機能評価(関節の稼動が正常かどうかなどを高精細な画像で評価すること)などの撮影に非常に役立ちます。また、従来のCTよりも撮影時間が大きく短縮されるため、X線の被ばく線量を減らすことができることも大きな特長です。

page top