函館五稜郭病院

病診薬連携のご案内

函館五稜郭病院 > 地域医療関係者の方 > 病診薬連携のご案内

病診薬連携のご案内

CKD病診薬連携(慢性腎臓病の腎機能情報共有の取り組み)

 当院では、慢性腎不全を抱える患者さんに対して、適切な処方を行うために、「CKDシール」による病診薬連携に取り組んでいます。
 CKDシールは当院の取り組みに賛同される、全ての医療機関・調剤薬局で利用する事ができます。利用方法やツールは下記をご確認してください。

1.概要 ※クリックで詳細を開きます。

2.運用方法・シールの更新 ※クリックで詳細を開きます。

3.各種ツール・印刷物

●更新用CKDシールの印刷方法

市販品A4サイズラベルシール台紙(一面)や普通紙A4サイズに印刷後、切り離してご使用下さい。なお、指定の市販品A4サイズラベルシール台紙(24面)で印刷すると切り離し不要でご使用頂けます。

※指定の市販品
A4サイズラベルシール台紙(24面)
商品名「A-one.品番31511.24面付.10シート入り.1片サイズ66×33.9(mm)」

なお、「更新用CKDシール」は、
  • 1.お薬手帳へ添付したCKD病診薬連携説明用紙の裏面に4枚添付しています
  • 2.不足の場合や自施設で上記方法が不可能な場合は当院までご連絡ください。
    (函館五稜郭病院 薬剤科TEL 0138-51-2295(内線6207))

4.お問合せ

函館五稜郭病院 薬剤科 担当薬剤師 矢羽羽(やはば)
TEL 0138-51-2295 内線6207

page top