ホーム > 薬剤科 > 持参薬センター紹介

持参薬センター紹介

持参薬受付では、入院を控えた患者さんの薬の確認を行っています。患者さんが入院予約に来られた際に、手術や出血を伴う検査で入院する患者さんに対して、安全に手術や検査が行われるよう抗血小板薬、抗凝固薬服用の有無を確認し、休薬指導を行っています。

入院当日は、持参した薬剤の確認を行い、休薬の確認や持参数の把握、薬品鑑別等を行っています。把握した患者情報は、病棟担当薬剤師へ連絡し、薬剤管理指導につなげています。

現在は、循環器内科、消化器内科、泌尿器科、呼吸器内科、耳鼻咽喉科、呼吸器外科、心臓血管外科、腎臓内科、整形外科、産婦人科に入院される患者さんを対象としています。今後全診療科に拡大する予定です。当院新規入院患者さんのうち、予約入院は約600人/月で、現在このうちの約60%にあたる360人/月の患者に対して持参薬窓口で面談を行っています。

入院患者への対応

午前 当日入院患者への対応
午前 当日入院患者への対応 午前中に入院する患者さんが多いので、午前中に持参薬の確認、鑑別・薬歴表の作成を行います。食前薬を持参する患者さんもいるので、11時頃までにはお薬と薬歴表を病棟へ提出します。
午後 予約患者への対応
午後 予約患者への対応

外来診察を終えた患者さんの中で、入院することになった患者さんが、入院予約の為に入院受付に来ます。その際、今現在服用している薬がある患者さんに対して面談を行い、服用している薬の確認をして、必要であれば休薬指導も行います。

午後 予約患者への対応

面談を行った患者さんの薬の鑑別を行っているところです。 お薬手帳を忘れた、又は全く服用している薬の内容がわからないなどの場合、処方元の病院に確認したり、患者さんの了解を得て調剤薬局に確認したりしています。

面会時間のご案内

  平日・土曜 日曜・祝祭日
一般病棟 13:00~20:00 10:00~11:30
13:00~20:00
産婦人科病棟 15:00~20:00 10:00~11:30
15:00~20:00

診療科一覧