函館五稜郭病院

DPC(診断群分類包括評価)請求とは

函館五稜郭病院 > 入院される方 > 入院費用について > DPC(診断群分類包括評価)請求とは

入院費用について

DPC(診断群分類包括評価)請求とは

  DPC請求とは、入院患者さんの病名や診療内容等をもとに、厚生労働省が定めた診断群分類ごとの1日当たりの定額料金を基本として医療費の計算を行う方法です。
 この定額料金には、入院基本料や投薬、注射、検査、レントゲン等が含まれ、手術、リハビリ等については、行われた回数分、薬剤や材料等の使用量を積上げて計算する「出来高方式」で計算されます。
しかし全ての患者さんの医療費がDPC請求の対象ではなく、治療内容や入院期間等によっては出来高方式で計算されます。

入院費用について
page top