函館五稜郭病院 > 入院される方 > 入院費用について > 入院費用について 高額療養費制度

入院費用について
Hospital charge

入院費用について

高額療養費制度

高額療養費制度を受ける場合には、事前に各保険者から限度額適用認定証の交付を受ける必要があります。限度額適用認定証を申請する窓口は、加入されている保険の種類によって異なります。

限度額適用認定書の申請窓口

保険の種類申請する窓口
国民健康保険各市町村の役場
協会けんぽ全国健康保険協会管掌健康保険
組合・共済勤務先

申請に必要なもの

・ 健康保険証
・ 印鑑
・ 申請書
・ 非課税証明書(住民税非課税の場合※国保の場合は不要)

自己負担限度額

年齢、所得によって自己負担限度額が異なります。食事代や室料差額代などは対象となりません。

70歳未満

所得区分 1ヶ月あたりの自己負担限度額 ※4回目以降 1食の食事代
月収83万円以上の方 252,600円+(総医療費-842,000円)×1% 93,000円 360円
月収53万~79万円の方 167,400円+(総医療費-558,000円)×1% 44,400円 360円
月収28万~50万円の方 80,100円+(総医療費-267,000円)×1% 44,400円 360円
月収26万円以下の方 57,600円 44,400円 360円
住民税非課税者等 35,400円 24,600円 210円(90日超160円)

70歳以上(前期・後期高齢者)

所得区分 外来 1ヶ月あたりの自己負担限度額 ※4回目以降 1食の食事代
月収28万円以上で高齢受給者証の負担割合が3割の方 44,400円 80,100円+(医療費-267,000円)×1% 44,400円 360円
上記、下記以外の方 12,000円 44,400円 44,400円 360円
住民税非課税者等 区分Ⅱ 8,000円 24,600円 24,600円 210円(90日超160円)
区分Ⅰ 15,000円 15,000円 100円

※ 4回目以降

過去12ヶ月に3回高額療養の支給を受け、4回以上の支給に該当する場合

(例)所得区分が一般の方で、ひと月の医療費の総額が80万円だった場合
  • 限度額適用認定の申請をしなかった場合は、80万円の3割負担で24万円のお支払いになります。
  • 限度額適用認定の申請をし、認定証が交付された場合は・・・

80,1000円+(800,000円-267,000円)×1%=85,430円 のお支払いになります。

  • 限度額適応認定証の手続きをせず、通常通り窓口に3割負担で医療費をお支払いした場合は、退院後にご加入されている保険者へ申請していただくと、数ヵ月後に限度額を越えた差額分が返金されます。
    詳細につきましては、ご加入されている保険証発行元にお問合せください。

面会時間のご案内

  平日・土曜 日曜・祝祭日
一般病棟 13:00~20:00 10:00~11:30
13:00~20:00
産婦人科病棟 15:00~20:00 10:00~11:30
15:00~20:00

診療科一覧