函館五稜郭病院

キャリア開発のための教育体制

キャリア開発のための教育体制

キャリアアップラダー別研修を提供しています。

キャリアアップラダーレベルⅠ(2~3年目)

«到達目標»

  • 1.看護チームの一員としての自覚を持ち、優先度を考えた責任ある行動がとれる。
  • 2.個別性を踏まえた看護サービスを提供できる。
  • 3.メンバーシップ・リーダーシップの理解とその役割を果たす。

キャリアアップラダーレベルⅡ(4~5年目)

«到達目標»

  • 1.看護チームの一員としてチームの目標を常に意識した業務ができる。
  • 2.専門職業人として看護観を深めることができる。<
  • 3.看護研究を通して看護の実践能力を向上させ、看護の視野を広げることができる。
  • 4.新人や学生実習の指導に携わり自己の振り返りと成長ができる。

キャリアアップラダーレベルⅢ-1

«到達目標»

  • 1.看護の質の向上や自らの課題をもって取り組む事ができる。
  • 2.組織の一員として組織目標達成のために、自己の役割を果たすことができる。
  • 3.あらゆる場面でリーダーシップ・メンバーシップが柔軟に取れる。

キャリアアップラダーレベルⅢ-2

«到達目標»

  • 1.自己のキャリア開発を計画し自己研鑽できる。
  • 2.組織の一員として組織目標達成のために自己の役割を果たすことができる。
  • 3.特定領域における専門能力を高めるとともに、看護実践やスタッフ教育に還元できる。

キャリアアップラダーレベルⅣ

«到達目標»

  • 1.リーダーシップを十分に発揮し、リーダーとして確実に責任を果たすことができる。
  • 2.組織の一員として、組織目標達成のための推進力となることができる。
  • 3.看護実践者の役割モデルとなり、スタッフの教育・指導ができる。
  • 4.常に問題意識を持ち、看護サービスや業務改善等の提案ができる。

キャリアアップラダー別研修プログラム

ラダーレベルⅠ 医療安全研修会
ケーススタディⅠ研修
リーダーシップ入門
プリセプターシップ研修
ラダーレベルⅡ プリセプターフォローアップ研修①
プリセプターフォローアップ研修②
臨床実習指導者研修
ケーススタディⅡ研修
ラダーレベルⅢ リーダーシップⅢ‐1
リーダーシップⅢ‐2
ラダーレベルⅣ リーダーシップⅣ

研修レベルイメージ

研修レベルイメージ
page top