函館五稜郭病院

新人教育・研修プログラム

新人教育体制・研修プログラム

新人教育体制

 当院の新人教育は、集合教育の他に、プリセプターシップを基本として配属部署全体で新人看護職員の成長をサポートしています。プリセプターシップとは、看護基礎教育と現場のギャップを埋めると共に、新人看護職員の個別性を尊重した教育方法であり、新人が職場環境に適応し日常業務を身につけることができるほか、看護師として働いていく自信につながる大切なサポートシステムです。

新人看護職員到達目標

1.病院・看護部の理念を理解し、組織の一員としての自覚を持ち責任ある行動がとれる。

2.基本的な知識・技術を習得し、指導・助言を受けながら安全安楽な看護を提供できる。

新人看護職員研修プログラム

研修名をクリックすると研修の様子をご覧いただけます。

4月
  • 1.新採用オリエンテーション(5日間)
    病院の概要・予備知識を得てスムーズに職場環境に適応できることを目的に、新採用者全体のオリエンテーションと看護部オリエンテーションを行っています。
    【内容】
    組織における役割 :病院理念・方針、看護部理念・方針
    看護倫理・個人情報保護 ・接遇・医療安全管理・感染管理
    褥瘡対策・スキンケアの基本・NST・栄養アセスメント・緩和ケアなど講義・演習
  • 2.新人看護技術演習①:手指消毒・皮下注射・筋肉注射
    血糖測定・インシュリンの知識と投与方法
  • 3.新人看護技術演習②:採血静脈注射
5月
6月
  • 8.新人看護技術確認②
7月
  • 9.BLS/AED(一時救命蘇生法)
8月
  • 10.多重課題研修(1日)
    プリセプターが患者役を演じる多重課題シミュレーション実践、ペーパーシミュレーション、グループワークを行い、多重課題への対処方法について学びます。
  • 11.看護部他部署見学研修
    手術室・集中治療センター・透析センター・中央材料室・病棟などの各部署を半日から1日の見学研修を行います。
9月
  • 12.新人6カ月目研修(コミュニケーション)
    講義・グループワークを通して、看護チームや患者さんとのコミュニケーション上の問題を共有し、解決策を見出すとともに、リフレッシュの機会としています。
11月
3月
  • 14.新人宿泊研修
    ふるる函館(宿泊研修施設)で講義・グループワーク・レクリエーションなどを、2泊3日の研修で行います。

研修レベルイメージ

研修レベルイメージ
page top