函館五稜郭病院

その他取り組み

その他取り組み

子育てサポート 24時間院内保育所『たんぽぽ』

院内に預けられて安心、働くお母さんの強い味方です。

 24時間院内保育所「たんぽぽ」は、日本国内では最も古い歴史があります。
0歳児から小学校入学前のお子さんを対象としており、お母さんのどのような勤務(日祭日勤務・夜勤)にも対応してくれます。出張時の日中もお子さんを預けることができます。
また、急な発熱や病気になっても、すぐにお母さんが駆けつけることができます。
幼稚園終了後のお子さんは、送迎バスで「たんぽぽ」に来ると、お母さんの仕事が終了するまで「たんぽぽ」のお友達や先生と過ごします。
「たんぽぽ」は、働くお母さんとお子さんを見守り、子育てをサポートし続けており、働きやすい職場作りに大きく貢献しています。

たんぽぽ

看り会

 看護部の福利厚生をはじめ、4月には新入看護職員の手作り歓迎会、楽しいレクリエーションを行い、看護職員の親睦をはかっています。

看り会

年間行事

病院や組合が企画する様々なイベントがあります。

1月:新年会 今年は「ミラクルひかる」の楽しいショーを見ながら、飲んで食べて、大いに盛り上がりました。
2月:スキーツアー 温泉に1泊しながらニセコやルスツスキー場で2日間遊べます。もちろん、温泉でのんびり過ごすこともできます。
8月:いか踊り

夏の暑い夜をにぎわす、函館港まつりの「いか踊り」パレードに参加しています。約600人が4色の法被をまとい、元気に、そして楽しく踊ります。ゴールまで踊りきったら、打ち上げでもう一度盛り上がります。

いか踊り
新人歓迎会 ホテルで新採用者の歓迎会を行っています。
まぐろナイト まぐろの解体ショーをみて、食べて、職場の仲間と楽しく過ごします。
病院大忘年会 各部署から様々なコスチュームで出演する演芸や、お楽しみ抽選会など、年末のイベントにふさわしい豪華でにぎやかな忘年会です。病院・組合からの助成があります。
院内旅行 2泊3日で希望者を複数回にわけて行います。沖縄・東京ディズニーランド・京都のほか、高級温泉旅館の旅などがあり、職員の楽しみのひとつになっています。3日間のうち、1日半は勤務扱いで参加でき、組合からの助成もあります。
page top