採用担当より

採用担当より

人事担当者より

“ホスピタル・マネジメント”という仕事がある―。
函館五稜郭病院に関心をもっていただいた皆さまへ採用担当者からのメッセージです。

採用担当者

人事担当者より

“ホスピタル・マネジメント”という仕事がある―。
函館五稜郭病院に関心をもっていただいた皆さまへ採用担当者からのメッセージです。

北海道・道南地域の急性期医療を担い、オンリーワンとしての地域貢献を目指す

私たち函館五稜郭病院は、北海道・道南地域における急性期医療※を担う病院として、地域の皆さまに安心・信頼・満足を提供することを理念とする総合病院です。この理念を実現するため、医師をはじめとした医療スタッフ、病院経営・病院運営を担う事務スタッフなど1000名近くの職員が力を合わせ、日々医療提供を行っています。最善の医療提供はもちろん、地域医療連携やIT化等の推進にも積極的に取り組んでおり、地域オンリーワンの病院として人と社会へのさらなる貢献を目指します。

※主に病気のなり始め、病状の比較的激しい時期に行う医療を「急性期」と呼びます。

“ホスピタル・マネジメント”とは、継続的な医療提供を行ううえで不可欠な職種

実は“ホスピタル・マネジメント”という視点で事務スタッフを募集している病院は全国でもあまり多くなく、その意味では函館五稜郭病院はちょっと変わった病院です。しかし近年、高齢化や経済成長の鈍化等の影響により、病院も一般企業と同様にしっかりとした経営マネジメントをしなければあっという間に淘汰される時代になりました。加えて昨今の不況が拍車をかけ、医療を取り巻く環境もさらに厳しさを増しています。それ故に、病院経営・病院運営をリードする役割を担うマネジメントスタッフが、ますます必要不可欠な存在となっています。
 病院におけるマネジメントスタッフの位置づけとして、医師や看護師などの医療スタッフを医療現場・医療提供のリーダーだとすれば、マネジメントスタッフは病院経営・病院運営面のリーダーとなります。具体的には、医療スタッフが各々の役割を充分に発揮できるような環境や体制を整備する、行われた医療行為を“換金”して病院の収入にする、自院が担うべき医療提供の方向性を指し示す、適正な組織運営を行うなどの役割があります。とても幅広い業務内容ですが、こうした役割を果たすことで病院は安定した医療提供を継続でき、医療サービスを通して地域貢献するというやりがい・醍醐味を得ることができるのです。

就職活動を行う皆様へのメッセージ

第一として、「何ができるか」という視点よりも「何をしたいか」という軸を大切にしてほしいと思います。そのためには、まずはネームバリューや企業スペック等にこだわらず、「自分は何を最も大切にしているのか」を徹底して考え抜く必要があります。そのオリジナルな基準に基づいて、企業研究・選択を行っていくべきだと思います。
 もう一つ忘れてほしくないことが、就職活動は社会人になる前の重要な成長の機会ということです。色々な企業の理念や風土、業務内容等に触れられるほか、採用担当者をはじめとした社会人や、他の学生など多くの出会いもあります。これらは就職活動の期間ならではの貴重な経験です。また、就職活動とは「自分を売り込む」場ですので、自分の強み(もしくは弱み)とじっくり向き合う良い機会でもあります。もちろん、基本的なビジネスマナーも身に付けられるチャンスです。
 度重なる採用スケジュールの変更により、企業も学生の皆さんも手探りの状態です。限られた時間での活動は心身ともに大変だと思いますが、周りを自分を比べずに、前向きな気持ちを持ち続けて取り組んでいただければと思います!

面会時間のご案内

  平日・土曜 日曜・祝祭日
一般病棟 13:00~20:00 10:00~11:30
13:00~20:00
産婦人科病棟 15:00~20:00 10:00~11:30
15:00~20:00

診療科一覧