先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

■志望動機

「ホスピタル・マネジメント」の幅広い仕事内容を知り、
やりがいを持って働けると感じました。また、医療事務と
呼ばれる業務だけでなく、病院運営に関わるような仕事も
多いと知り、自分の小さな気付きの中から病院をより良い
環境にしていけるということは大きな地域貢献につながる
と思いました。
私は生まれ育った函館に貢献したいという思いが強かった
ので、多くの人が利用するこの函館五稜郭病院でぜひ働き
たいと思い志望しました。

■仕事内容

現在は情報システム課での業務を行っています。私はIT系の学校に通っていたわけでなく、採用されてから初めてITについて勉強を始めました。院内のシステム業務を行いながら、Accessやプログラミングの方法などを日々学んでいます。最初は何も分からなかった私も、今では少しずつ保守管理やデータ集計などを行えるようになってきています。

■今後の目標

院内システムについて、その他IT系全般、そして医療に対する知識がまだまだ浅いためそれらをより深めていきたいです。また、自分に出来ることを徐々に増やしていき周囲から頼られる職員になるのが目標です。

■1日のスケジュール

9:00~10:00一日のスケジュールを確認し、システムの日常点検を行います。
9:00~窓口が開き、保険証の確認が始まります。
10:00~11:00各種入力作業などを行います。
11:00~12:00Accessやプログラミングについて学びます。
12:00~13:00昼休み。
15:00~16:00感染対策チームのミーティングに参加します。
16:00~17:00一日の作業を振り返り、必要に応じて資料を作成します。
17:00~18:00明日のスケジュールを確認し、帰宅します。

■就職活動の思い出

就職活動の時ほど、自分と深く向き合う場面は今までありませんでした。これまでは自分の良いところや、今までに頑張ってきたことなんて特にないのではないか…?と思い、自分の欠点はすぐに分かっても、長所はなかなか知ることが出来ずにいました。しかし、いざ就職活動の時期になり自分自身を見つめてみると、小さいことではあっても頑張って成し遂げたこと、日常の生活の中でなんとなく毎日繰り返していたことが成果を生み出していたこと等、大きなことではないけれど努力なしでは出来なかったことが多くあったことを知りました。このようなことに気付けたことは大きな自信となり、それ以来は様々なことに自信を持って動くことが出来る様になりました。就職活動なしでは知ることが出来なかったので、本当に自分の為になったと感じています。

■学生へのアドバイス

就職活動では自分らしさを大切にすることが一番大切だと思います。当院に内定を受ける前にも数社受けていましたが、良く見られようという思いから無理をしていた部分がありました。その雰囲気が相手にもきちんと伝わるようで、残念な結果となってしまっていました。函館五稜郭病院を受ける際にそのことに気付き、「どうせダメなら飾らない自分を見せて挑んでみよう」と考え挑んだところ内定を頂くことができました。もしかしたら内定を貰うことにあまり固執せずに、そのままの自分を見てもらう位の心構えの方が採用側にとっても自分にとっても良いのかもしれません。辛いこと、苦しいことたくさん経験すると思いますが、自分の為になることもたくさんあります。がんばってください!

面会時間のご案内

  平日・土曜 日曜・祝祭日
一般病棟 13:00~20:00 10:00~11:30
13:00~20:00
産婦人科病棟 15:00~20:00 10:00~11:30
15:00~20:00

診療科一覧