函館五稜郭病院 > 外来受診される方 > セカンドオピニオン

セカンドオピニオン
Second opinion

セカンドオピニオン

目的

セカンドオピニオンとは、現在受診中の疾患に対する診断内容や治療法等に関し、主治医以外の医師にも意見を求めることを言います。セカンドオピニオン外来は、レントゲンフィルムや検査データ等を提供していただき、当院医師の判断や意見等を患者さんの今後の治療上の参考としてもらうことを目的としています。

対象者

対象者は、原則患者さんご本人のみとなっております。
※患者さん本人からの同意書(当院の様式)があればご家族等も対象に含みます。

対象疾患

肺がん、乳がん、胃がん、大腸がん、食道がん、肝がん、胆嚢がん、胆管がん、膵がん、前立腺がん、膀胱がん、腎がん、尿路がん、精巣がん、子宮がん、卵巣がん、頭頸部がん、皮膚腫瘍
※当院専門外の疾患により応じられない場合があります。

相談時間及び料金

30分以内 8,000円 (以後30分 4,000円を加算)
最大60分まで / 消費税別
※「診療」ではなく「相談」となるため健康保険証は使用できません。そのため自由診療 (自費)扱いとなります。

患者さんに用意していただく資料

(1)主治医からの紹介状 (診療情報提供書)
(2)画像診断フィルム
(3)各種検査データ
※その他、疾患により資料を追加していただく場合があります。

セカンドオピニオンを受けられない場合

(1)主治医からの紹介状(診療情報提供書)を提供できない場合
(2)画像診断フィルム、各種検査データなどの資料を提供できない場合
(3)当院での治療、転院など診療行為を希望する場合
(4)受診中の医療機関への苦情、医療過誤および裁判係争中の相談
(5)相談疾患に対応できる専門医が当院にいない場合
(6)予約をしていない場合

セカンドオピニオンまでの流れ

電話によるお問合せ、申込み

「セカンドオピニオン外来申込書①」を送付いたします。
(必要時には「同意書」も同封します。)

「主治医からの紹介状②」、「画像診断フィルム③」、「検査データ④」等を準備ください。(受診中の医療機関にご相談願います。)

上記①~④を郵送または持参ください。

セカンドオピニオンの日時をご連絡します。

セカンドオピニオンを実施します。

料金の精算、「画像診断フィルム③」、「検査データ④」等の返却を行います。

※セカンドオピニオンの内容は紹介元の主治医へ報告します。

その他注意事項

(1)セカンドオピニオンの内容は紹介元の主治医へ報告します。
(2)完全予約制のため当日申込の相談は受付できません。
(3)新たな検査、処置、治療行為は行いません。
(4)診断書や証明書は発行できません。

お申し込み先

函館五稜郭病院 がん相談支援室(1F 医療総合サービスセンター内)
電話番号 0138-51-2295(代表)

セカンドオピニオン外来について

セカンドオピニオン外来 申込書

セカンドオピニオン外来 同意書

よくあるご質問

Q:セカンドオピニオンを希望すると主治医の先生の気分を害し失礼にあたるのではと思い、言い出せずにいるのですが・・・。

A:まずは「がん相談支援センター」や通院している病院の相談窓口に相談してみましょう。たとえ、主治医との関係が良好でも、他の治療の選択はないのかと思われるのは当然のことです。主治医も拒否することはありません。

Q:セカンドオピニオンを受けることの利点はありますか?

A:主治医もむしろ、患者さんやご家族が納得して治療を受けられることを望んでおり、不安を抱えたままでいらっしゃるよりも病状や治療の理解が深まります。その結果、セカンドオピニオンを受けることで十分に納得して治療が受けられると、主治医との信頼関係がより良好になることが期待できます。

*がん相談支援センター(がん診療連携拠点病院に設置されています。)
函館市内のがん相談支援センターは当院がん相談支援室を含め、2か所となっております。

市立函館病院

がん相談支援センター


住所:函館市港町1丁目10番1号
電話:0138-43-2000(内線4122)
日時:月曜~金曜 8時45分~15時

面会時間のご案内

  平日・土曜 日曜・祝祭日
一般病棟 13:00~20:00 10:00~11:30
13:00~20:00
産婦人科病棟 15:00~20:00 10:00~11:30
15:00~20:00

診療科一覧