函館五稜郭病院

治験

治験

治験センター

 当治験センターは、"新薬の開発のための臨床試験の実施" を支援することを目的として、2006年に開設されました。

治験とは

 新たな薬が誕生するまでには、大きく3つの過程を経なければなりません。 様々な研究によって自然界から見つけ出されたり、化学的に合成したりした物質を用いて動物実験を行い、まず、①「くすりの候補」を選びます。次に、このくすりの候補について ②「人」で効き目(有効性)や副作用(安全性)を調べます。そして、その結果が ③国に認められて(承認)新薬の誕生となります。この、国の承認を得るために「くすりの候補」を用いて「人」に対して有効性や安全性を調べる試験を「治験」と言います。

治験審査委員会議事録

治験実施状況

当院における実施中の治験はこちらです。

対象疾患 期待される薬の効果 治験の相 外来入院 実施科
TPNを必要とする慢性腎不全 水分、電解質、カロリー、アミノ酸、ビタミンの補給 第Ⅲ相 入院 腎臓内科
潰瘍性大腸炎 潰瘍性大腸炎の治療 第Ⅱ/Ⅲ相 外来 消化器内科
胃癌 抗悪性腫瘍 第Ⅱ/Ⅲ相 外来 外科
変形性関節症 疼痛緩和 第Ⅱ/Ⅲ相 外来 整形外科
前立腺癌 前立腺癌の治療 第Ⅳ相 外来 泌尿器科
前立腺癌 前立腺癌の治療 第Ⅲ相 外来 泌尿器科
胃癌 抗悪性腫瘍 第Ⅲ相 外来 外科
潰瘍性大腸炎 潰瘍性大腸炎の治療 第Ⅲ相 外来 消化器内科

SOP(標準業務手順書)

治験業務を適切に遂行するための手順を詳細に記述した文書です。

表紙・目次 本文

IRB(治験審査委員会)

倫理的、科学的及び医学的妥協性の観点から治験の実施について
審査を行う機関です。
開催日:原則 毎月第3水曜日

社会福祉法人 函館厚生院
函館五稜郭病院 治験審査委員会
〒040-8611 北海道函館市五稜郭町38-3

治験審査委員会委員指名書兼名簿

お問い合わせ

社会福祉法人 函館厚生院
函館五稜郭病院 治験センター
〒040-8611 北海道函館市五稜郭町38-3
TEL 0138-51-2295(代表) FAX 0138-56-2695(代表)
E-mail:chiken@gobyou.com

【メール送信についてのお知らせ】
スパムメール対策のため、一部のお客様のメールを受信できない可能性がございます。その際は別のアドレスをご使用いただくか、お電話にてご連絡くださいますようお願い申し上げます。(2010年6月18日更新)

page top