函館五稜郭病院

低侵襲心臓血管手術

函館五稜郭病院 > トピックス > 低侵襲心臓血管手術

診療内容の紹介 心臓血管外科
-低侵襲心臓血管手術のご紹介-

低侵襲心臓血管手術の種類

当院では心臓血管外科領域全ての分野において“低侵襲手術”対応が可能です。

■心臓
  • MICS手術(Minimum Invasive Cardiovascular Surgery:低侵襲心臓血管手術)
  • ①冠動脈バイパス術(MICS-CABG)
  • ②大動脈弁置換術(MICS-AVR)
  • ③僧房弁形成術(MICS-MVP)
■動脈瘤
  • ステントグラフト手術
  • ①胸部大動脈瘤ステントグラフト内挿術(TEVAR)
  • ②腹部大動脈瘤ステントグラフト内挿術(EVAR)
■静脈瘤
  • 下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼手術

MICS手術

ステントグラフト手術

下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼手術

心臓血管治療を支えるハートチーム

心臓血管外科医、麻酔科医、看護師、臨床工学技士、放射線技師、理学療法士など多職種で構成された“ハートチーム”が心臓血管外科治療を行います。

page top