函館五稜郭病院

公式SNS
Facebook
Twitter

新型コロナウイルス感染症の当院職員の陽性者発生と対応について(第2報)

函館五稜郭病院 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症の当院職員の陽性者発生と対応について(第2報)

お知らせ

2021年08月15日 新型コロナウイルス感染症の当院職員の陽性者発生と対応について(第2報)

8月14日(土)、当院に勤務する職員1名(看護師)が新型コロナウイルスに感染したことが判明し、行動履歴、勤務状況から接触のあった89人についてPCR検査を実施したところ、さらに12人の感染が判明しましたのでお知らせ致します。引き続き、市立保健所など関係各所と連携し、さらなる接触者の検査及び感染経路の調査を行って参ります。

■感染者の状況

13人(2021年8月15日12時現在)
・職員4名(南4病棟の看護師)
・入院患者9名

今後の対応について

今後の対応については以下の通りとさせて頂きますので、ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い致します。

1.入院診療について

全ての病棟の新規入院(手術含む)を8月16日より1週間停止致します。面会についても引き続き原則禁止と致します。

2.外来診療について

消化器内科、呼吸器内科、発熱外来、内視鏡検診を8月16日より1週間停止致します(新患、紹介全て)。予約患者は個別に連絡致します。連絡がない場合は予約通りお越しください。
その他の診療科につきましては、通常通り診療致します。

診療制限の継続及び解除につきましては、当ホームページ上でお知らせ致します。

病院長 中田智明
感染情報管理室室長 加地 正英

page top