函館五稜郭病院

がん相談支援室からがん患者さんへ(新型コロナウイルス感染症を受けて)

函館五稜郭病院 > お知らせ > がん相談支援室からがん患者さんへ(新型コロナウイルス感染症を受けて)

お知らせ

2020年06月06日 がん相談支援室からがん患者さんへ(新型コロナウイルス感染症を受けて)

 現在、がん相談支援室では感染・クラスターの回避目的で、対面相談の制限、当事者の集まるサロンやがんミニ講座、アピアランスケアサロン等の開催を中止し、電話相談を主として対応しております。
 1日も早い収束を祈っておりますが完全なる収束は長期化の見通しも出ており、がん患者・家族の皆様にはより一層ストレスの大きな状況が続くこともあるかと思われます。
 是非、お困りの方は電話相談をご利用いただきますようお願い致します。

不安や落ち込みはないですか?

 WHOパンデミック宣言、国全体の緊急事態宣言などで、大規模イベント中止、外出自粛やテレワーク、休校・休園など慣れない毎日で心も身体もお疲れのことと思います。
 マスク着用の息苦しい生活、それにマスクやアルコールを求め行列をつくり、生活の心配や不安など誰もが落ち着かない日々ではないでしょうか?また、病気治療のための通院、病院でのリスクを考えるとさらに不安もあるでしょう。
 皆様は環境変化や先が見えない不安や不自由さの中で、知らず知らずにストレスがかかっていると思います。無意識に体にも力が入り、イライラし時に痛みも出ているのではないでしょうか? 一人でじっと我慢してはいませんか?

list

定期的にストレスチェックをしましょう!

 当てはまるものに〇をつけましょう。数が多いほど、高いストレス状態です。

list
result

 結果はいかがでしたでしょうか。なにかお困りのことがあれば、身近な医師や看護師、相談窓口までお声がけください。

ストレスが高い方は…

1.人と話をしたり、連絡を取り合いましょう

一人で抱えず、信頼できる人、友人や家族と話し不安を解消しましょう。
体調や心理面で困ったら医師や看護師に話しましょう。

2.健康的な生活を維持しましょう

◎おいしい食事 ◎しっかり睡眠をとる ◎適度な運動
×タバコや酒で紛らわそうとしない (落ち着くのは一時的、どんどん量が多くなる)

3.いつも通りとはいかなくても、何か好きなことをしたり、リラックスを心がけましょう。

いつも通りとはいかなくても、何か好きなことをしたり、リラックスを心がけましょう。
〇音楽を聴く   〇ゆっくりお風呂に入る  〇本を読む  〇楽しいTVを観る
〇大好きな人との思い出 アルバムを見る  〇人が集まらない場所へのお散歩

〇DVDを観る・・・・何でも

がん患者さんと新型コロナウイルスに関する様々な情報のご紹介

1.がん関連の新型コロナウィルス感染症に関する「患者さん向けQ&A」

 国内のがん関連の3学会合同で作成されています。がん治療において不安な方は是非ご活用ください。がん腫別の治療に関するQ&A等も用意されています。
日本癌学会
日本癌治療学会
日本臨床腫瘍学会

2.CancerXオンラインセッション
~ 新型コロナ感染症の拡大を受け、がん患者・家族が知りたいこと ~
(2020/4/21開催)

CancerXのホームページ
テキスト記録
動画

AYA世代のがん患者さんへ

AYA世代とは40歳未満の方を指します。患者数も少なく、社会的にもサポートが乏しく、困っている方がいらっしゃると思います。
当院では、AYA世代のがんサロン「彩(AYA)サロン」を4月より開催の予定でございましたが、コロナウィルス対策により、開催を見合わせております。
収束次第に開催の予定でございますが、がん相談支援室では様々な情報提供が可能です。
どうぞ、お気軽にお問合せください。

北海道には「北海道aya世代患者の会アヤキタ!」がございます。
オンラインサロンの開催も不定期で開催されております。Facebook アカウントでホームページを作成しています。ぜひ、アクセスしてみてください。

FaceBook 北海道aya世代患者の会アヤキタ!
ayakitaOnline

page top