産婦人科

 当科は周産期(妊娠管理・分娩・新生児管理)、産科手術、婦人科腫瘍(良性・悪性)、婦人科手術、一般婦人科外来・検診、不妊症・ホルモン異常、周更年期、思春期といった産婦人科全般の診療を行っております。
 産婦人科医は5名おり、日本産科婦人科学会産婦人科専門医が4名、細胞診指導医が3名、母体保護法指定医が3名、婦人科腫瘍専門医1名、がん治療認定医3名、内視鏡技術認定医1名、ロボット手術のcertification(認可)取得医2名が常勤しております。また、日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設、日本婦人科腫瘍学会専門医制度指定修練施設、日本産科婦人科学会周産期・婦人科腫瘍登録施設、日本産科婦人科内視鏡学会認定研修施設、日本産科婦人科学会ロボット支援下婦人科悪性腫瘍手術実施施設、腹腔鏡子宮悪性腫瘍手術実施施設、日本婦人科悪性腫瘍化学療法研究機構登録認定施設となっており、高いレベルでの医療を提供しております。婦人科手術数は道南最多、分娩件数は2位です。

診療内容

 1.婦人科
 当院では、婦人科良性・悪性腫瘍の診断、手術、抗がん剤治療を数多く手掛けております。特に、内視鏡技術認定医のもと、子宮体がん、子宮筋腫、卵巣腫瘍などに対し、患者さんに身体の負担が少なく入院日数も短い腹腔鏡、子宮鏡を用いた手術を多数手掛けております。専門外来も設けておりますのでお気軽に受診下さい。また、道南圏で初めてであり唯一の、ロボット支援下手術を行っております。ご希望の方はお問い合わせください。また、腹部を全く切らない膣式手術の施行数も道南有数です。
 抗がん剤による化学療法では、患者さんの体調、ご希望により、入院・外来どちらでも行うことができます。新しい薬剤も積極的に使用し、患者さんの負担は少なく、効果は大きく、を目標として個別の治療を行っております。
 近年増加している子宮内膜症、子宮筋腫の患者さんには、その方の症状、年齢や、生活背景、家族構成までを考慮し、種々の薬物療法や手術療法を組み合わせてニーズに沿った治療を進めております。
 周更年期では、患者さんの主訴、ご希望に合わせ、ホルモン補充療法、漢方、安定剤等による医療を速やかに提供しております。

2.産科・周産期
 当院のモットーは「妊婦さんに優しい産科」です。産科外来では、妊娠初期から満期まで毎回必ず超音波検査を行い、詳細に児の発育や異常の有無をチェックしております。また、患者さんに安心していただけるよう主治医制を採っており、妊婦健診から分娩までを責任をもって一貫した方針で診させていただきます。
 分娩時は担当の助産師が、産婦さんの肉体・精神面に寄り添ってサポートし、安全で満足感のある出産へと導きます。また、産後の授乳やメンタル面などにも親身な対応をさせていただきます。

診療スケジュール・担当医

  受付時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
婦人科 8:30~11:30 田中 福中(規) 福中(香) 福中(規) 田中 8:30~11:00
福中(香)/担当医②
(隔週)
産科 8:30~11:30 福中(規) 福中(香) 田中 福中(香) 福中(規) 8:30~11:00
田中
産科・婦人科 8:30~11:30 岡田 岡田 8:30~11:00
担当医①

※土曜日の受付時間
 8:30~11:00迄となります。
※土曜日(婦人科)
 福中(香)医師が、隔週で診療致します。
※土曜日の担当医
 今医師、岡田医師が診療致します。

診療・手術実績

  平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年
手術件数
(うち腹腔鏡手術件数)
441件
(-)
458件
(-)
440件
(-)
490件
(127件)
493件
(159件)
浸潤悪性腫瘍(子宮・卵巣)手術 44件 69件 88件 56件 40件
子宮手術(良性、異形型)
・腹腔鏡下子宮全摘術
・腟式子宮全摘
・腹式子宮全摘
・腹腔鏡下子宮筋腫核出術
・開腹子宮筋腫核出術
・子宮頚部円錐切除
・子宮鏡手術
 

62件
64件

22件
52件
6件
 
2件
62件
64件
0件
22件
34件
5件
11件
33件
67件
9件
21件
48件
14件
付属器手術
・腹腔鏡下手術
・開腹手術
28件
27件
58件
41件
42件
その他(CVポート、シロッカー等) 31件 23件 22件
分娩数 513件 518件 527件 470件 455件
帝王切開術 73件 84件 93件 76件 73件

医師のご紹介

面会時間のご案内

  平日・土曜 日曜・祝祭日
一般病棟 13:00~20:00 10:00~11:30
13:00~20:00
産婦人科病棟 15:00~20:00 10:00~11:30
15:00~20:00

診療科一覧