函館五稜郭病院

公式SNS
Facebook
Twitter

入院費用について

函館五稜郭病院 > 入院される方 > 入院費用について

入院費用について

お支払い方法

 退院日に請求書を医療情報課の担当事務員が病室までお持ちいたします。
長期入院の場合は、前月分を翌月の10日以降に病室までお持ちいたします。

 退院時のご精算は、1階の⑦番会計窓口または自動精算機にてお支払ください。
お支払いには、各種クレジットカードもご利用いただけます。

  • 9時00分から17時00分まで
  • ※土曜日は13時まで。日祝祭日及び上記以外の時間帯は時間外受付にてお支払いください。
  • ※自動精算機は、月~金 9時00分から16時00分 土曜日 12時00分までです。

退院会計精算後、⑦番会計窓口にて「退院手続完了通知書」に完了の押印を受け、退院する際に病棟スタッフへ提出してください。

利用可能なクレジットカード
取り扱いカード

DPCによる包括評価請求

 当院は、平成20年4月から厚生労働省よりDPC対象病院に指定されています。これに伴い、入院医療費の請求方法がDPC(診断群分類包括評価)請求(一部対象外を除く)で行われます。詳しは、1階⑨保険書確認窓口にお問合せください。

高額療養費制度

 入院・外来医療費については『限度額適用認定証』の交付を受けることにより、窓口での支払いを自己負担限度額までにとどめることができます。

 これまでは医療費を支払った後、個人で各保険者へ高額療養費の申請を行い、数ヵ月後に払い戻しになっていたものが、所定の手続きをとることにより、病院・薬局等各々の窓口で限度額のみの支払いで済むようになります。(手続きには日数を要するのでご注意ください)

 また、複数の窓口で支払いした後も、一定の条件を満たせば各保険者から払戻しとなる場合もあります。

◆交付された『限度額適用認定証』は
通院の場合は外来窓口へ
入院の場合は⑨保険証確認窓口へ提示ください。

◆お問い合わせは各保険者、もしくは1階⑪相談支援窓口へお尋ねください。
(⑪窓口受付時間 平日9時~17時 土曜日9時~13時 電話0138-51-2295)

詳細はこちらをご覧ください「医療費についてのお知らせ」

その他の医療費助成制度

 お住まいの市町村より対象となる受給者証の申請手続きを行うことで、医療機関窓口での自己負担が助成される制度があります。対象者や助成範囲、自己負担額は地域により異なりますので、お住まいの各市町村へご確認ください。

page top