函館五稜郭病院

公式SNS
Facebook
Twitter
LINE

救急科

救急科

2018年10月より救急科を開設いたしました。

当院は函館二次輪番救急指定病院であり、軽症から中等症の患者さんを中心に診療を行います。

現在、医師二名(救急専門指導医一名)での体制となっています。

救急科医師の対応時間は救急指定日の全日とそれ以外は平日9時から17時、土曜日9時から13時となっております。

道南地域の救急搬送件数は年々増加の傾向にあります。複合疾患が合併した場合や高齢者では診断に苦慮することもあり、救急専門医による迅速な判断と適切な初期対応が必要となることも少なくありません。さらに重症で複雑な全身管理が必要な場合は、院内各科専門医と連携・協力し、チームでの医療を行います。

救急科医師は救急搬送された患者さんの診療に加え、院内急変時の対応や術後や重症患者さんの集中治療も担います。また、道南メディカルコントロール協議会や道南ドクターヘリ事業に参加し地域における救急サービスの向上にも尽力いたします。

開業医の皆さまからの相談にも随時応じております。

救急科を受診される方へお願いです。救急指定日は非常に混み合います。緊急度・重症度の高い患者さんを優先して治療にあたりますので、病状によってはお待ちいただくこともあります。ご理解をよろしくお願いいたします。

当院は皆さまや地域から信頼される急性期病院を目指しております。また、臨床研修病院として将来を担う初期研修医の指導にも力を入れております。その目標の実現にむけて救急科は努力いたします。

診療・手術・検査実績

  2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
救急外来
 救急車搬入件数
 道南ドクターヘリ受入件数
3194件
36件
3320件
43件
3381件
38件
2984件
49件
2908件
25件

救急科関連論文発表
1) 小林 慎、他: 血中アンチトロンビン活性値が敗血症性播種性血管内凝固症候群の治療薬の効果に及ぼす影響. 新薬と臨床 2019 68: 80-87.
2) Kobayashi M, et al. Impact of anticoagulant therapy on mortality for sepsis-associated disseminated intravascular coagulation depending on the source of infection. J Intensive Crit Care. 2021 7:621. DOI: 10.36648/2471-8505.21.7.37
3) Kobayashi M, et al. The necessity of individualized treatment for sepsis-associated disseminated intravascular coagulation by infected organ. Open Access Emerg Med. 2022 14:133-140.
4) Kyuno T, et al. Time limit to rescue intestine with viability at risk caused by blood flow disruption in patients presenting with acute abdomen. Surg Today. 2022 https://doi.org/10.1007/s00595-022-02495-7

医師のご紹介

  • 江濵 由松

    科長

    江濵 由松

    えはま よしまつ

    卒業大学・卒業年度 弘前大学 平成21年卒
    専門分野 救急診療全般、小児救急・集中治療、心肺蘇生教育
    道南ドクターヘリ フライトドクター
    当院着任日 令和2年4月
    専門医・認定医など 日本救急医学会 救急科専門医
    日本救急医学会 ICLSコースディレクター
    日本救急医学会推薦 Infection Control Doctor
    日本小児救急医学会 Special Interest Member
    日本DMAT隊員

    小林 慎

    診療部長(救急科兼務)

    小林 慎

    こばやし まこと

    卒業大学・卒業年度 弘前大学 昭和59年卒 医学博士
    専門分野 食道がん、甲状腺外科、微小血管外科による消化管再建、救急医療
    フライトドクター(道南ドクターヘリ)
    当院着任日 平成16年6月
    専門医・認定医など 日本外科学会外科専門医、指導医
    日本消化器外科学会消化器外科専門医、指導医
    日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
    日本食道学会認定食道科認定医、食道外科専門医
    日本内分泌外科学会専門医、指導医
    AMAT隊員養成研修修了
    医師救急医療業務実地修練修了
    Mass Casualty Life Support プロバイダー
page top