函館五稜郭病院

公式SNS
Facebook
Twitter
LINE
函館五稜郭病院 > 診療紹介 > ー連載シリーズーロボット支援手術の活用
推移

 当院では2013年より手術支援ロボット「DaVinci(ダビンチ)」を活用した、低侵襲性手術に取り組んでいます。ロボット手術は保険適応も年々拡大(1してきており、当院での手術実績も増加傾向にあります。

 この度、導入から10年目の節目を迎え、現時点(2022年)において最新機種「DaVinci Xi」へのアップグレード予定しています。今回から複数回にわたり当院で行われているロボット支援手術について、ご紹介いたします。

推移

注釈(1 保険適応となった手術のうち、当院で実績のある手術

2016年(前立腺) K843-4腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの)
2017年(腎) K773-51腹腔鏡下腎悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの)(原発病巣が7センチメートル以下のもの)
2018年(胃) K655-23腹腔鏡下胃切除術(悪性腫瘍手術)(内視鏡手術用支援機器を用いて行った場合)
K655-53腹腔鏡下噴門側胃切除術(悪性腫瘍手術)(内視鏡手術用支援機器を用いて行った場合)
K657-24腹腔鏡下胃全摘術(悪性腫瘍手術)(内視鏡手術用支援機器を用いて行った場合)
2019年(膀胱) K803-21腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術(全摘(腸管等を利用して尿路変更を行わないもの))(内視鏡手術用支援機器を用いて行った場合)
K803-23腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術(全摘(代用膀胱を利用して尿路変更を行うもの))(内視鏡手術用支援機器を用いて行った場合)
2020年(腎盂) K778-2腹腔鏡下腎盂形成手術(内視鏡手術用支援機器を用いて行った場合)
2021年(直腸) K740-21腹腔鏡下直腸切除・切断術(切除術)(内視鏡手術用支援機器を用いて行った場合)
K740-22腹腔鏡下直腸切除・切断術(低位前方切除術)(内視鏡手術用支援機器を用いて行った場合)
2022年(肺野(縦隔)) K513-2胸腔鏡下良性縦隔腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いて行った場合)
K740-25腹腔鏡下直腸切除・切断術(切断術)(内視鏡手術用支援機器を用いて行った場合)


page top