函館五稜郭病院

公式SNS
Facebook
Twitter
LINE
函館五稜郭病院 > 診療紹介 > ロボット支援手術の活用-第3回 泌尿器科 領域-

シリーズ ロボット支援手術の活用-第3回 泌尿器科 領域-

 泌尿器科では道南・函館圏域で一番早く(2013年5月~)DavinciSiでロボット手術を開始しました。
※写真:2013年DavinciSi新規導入当時

thattime

 

 2022年7月末の時点で、ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術、腎部分切除術、膀胱全摘除術をそれぞれ、521例、99例、64例経験しており、これまで安全でかつ精度の高い手術を行って参りました。

graph

 今回導入される新しい機器、Davinci Xiは、現在のSiと比べていくつもの利点があります。例えば、機材準備時間の効率化により手術総時間の短縮や、これまで以上の安全性と精度の向上性が期待できます。

graph

 泌尿器科領域では実績のある手術の他に「腎盂形成術、仙骨膣固定術、副腎摘除術、根治的腎摘除術、腎尿管全摘除術」が認められています。今後は適応する病態を見極めながら、積極的に導入拡大を進め、患者さんに最良な医療を提供できるよう努めていきます。

執筆情報

執筆者:函館五稜郭病院 泌尿器科科長 髙橋

掲載日:2022年9月

page top