函館五稜郭病院

特定保健指導

特定保健指導について

特定保健指導01

特定保健指導とは

 特定保健指導は、特定健診を受けた結果で、一定基準以上の生活習慣病リスク(高血圧・糖尿病・脂質異常症・喫煙・肥満)をお持ちの方を対象に行う保健指導です。特定健診結果をもとに、リスクに応じて『動機付け支援』または『積極的支援』を実施します。
ただし、高血圧・糖尿病・脂質異常症で服薬治療中の方は対象外となります。

特定保健指導は予約制で行っております。
 ご利用にはご加入の医療保険(国保・健保組合・共済組合・協会けんぽ等)が発行する利用券が必要です。

特定保健指導の対象になる方(40歳以上)

Ⅰ.肥満リスクを判定
腹囲男性85cm以上
女性90cm以上
は い 肥満リスク Aへ
いいえ BMI25.0以上 は い 肥満リスク Bへ
いいえ 情報提供
Ⅱ.問診票・検査結果より追加リスクをカウントする
  • ①血糖 空腹時血糖100㎎/dl以上またはHbA1c5.6%以上
  • ②脂質 中性脂肪150㎎/dl以上またはHDLコレステロール40㎎/dl未満
  • ③血圧 収縮期血圧130㎜Hg以上または85㎜Hg以上 
  • ④喫煙 現在喫煙している(①~③で1つ以上該当する場合のみカウント)
Ⅰ.肥満リスク Ⅱ.追加リスク数 支援内容
40~64歳の方 65~74歳の方
A 2つ以上該当 積極的支援
1つ該当 動機づけ支援
該当なし 情報提供
B 3つ以上該当 積極的支援
1~2つ該当 動機づけ支援
該当なし 情報提供

当センターの特定保健指導プログラム

特定保健指導プログラム

特定健診当日の特定保健指導について
 当院で特定健診を受けられる方で、問診票等の送付書類の中に『特定保健指導申込書』が同封されている方は、当日特定保健指導の対象者です(加入の健保組合により、特定健診当日特定保健指導の対象となる場合があります)。
当日の特定保健指導は、検査が全て終了し、お食事後に行います。この機会に是非ご利用ください。

page top