函館五稜郭病院

リハビリテーション科

函館五稜郭病院 > リハビリテーション科

リハビリテーション科

概要

理念
リハビリテーションを通じて「安心」・「信頼」・「満足」を患者さんと地域に
方針
急性期リハビリテーションを主体として,信頼できる安全な医療,根拠に基づく質の高い医療を提供します.また,地域の医療機関とも連携し,患者さんを家庭復帰・社会復帰へと円滑に導いていきます。
役割・機能
  • ①急性期リハビリテーションを主体に,術前・術後早期からリスク管理を徹底したアプローチを実施します.入院から退院後のフォローアップまで,個別性を重視したリハビリテーションを提供します。
  • ②地域医療機関との連携を重視し,患者さんがリハビリテーションを長期間要する場合には,地域連携パス等を用いて回復期病院へ紹介・逆紹介を行うことで,当院における急性期リハビリテーションから地域における回復期・維持期リハビリテーションへと円滑に導いていきます。

人員:理学療法士 23名 作業療法士 3名 言語聴覚士 1名 メディカルアシスタント 1名

リハビリテーション室

リハビリテーション室

作業療法室

作業療法室

施設基準
  • ・運動期リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ・呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ・脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ・心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ・がん患者リハビリテーション料
  • ※専用施設の面積 合計311.7平方メートル
リハビリ診療時間 ※予約制
午前午後
月曜日~金曜日9:00~12:0013:00~17:00
土曜日9:00~12:00
page top